スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーキーゼロ 日本語版

  • 2009/01/21(水) 17:30:27

ゴーキーゼロ 日本語版

ゴーキーゼロ 日本語版
定価: ¥ 8,379
販売価格:
人気ランキング: 13920位
おすすめ度:
発売日: 2004-04-09
発売元: キッズステーション
発送可能時期:

微妙なところあり、スリリングなところあり
ポーランド製のスニークアクション。
メタルギア、スプリンターセルと言ったレベルの高いスニークアクションが出ている中、これは少し見劣りしてしまうかも知れないが、
このゲームでは、「気軽に且つ、スリリングに楽しめるスニークアクション」と言った部分を重視している。武器も6種類と少なく、ショートカットキーも絶妙な位置にあり、ストレスフリー。逆にアイテムは少々多めで、ショートカットキーもないので、少し戸惑う。
A.Iは音を立てたり、死体を見つけると警戒をするし、こちらを見つければ、引っかかることなくちゃんと追跡してくる(たまに引っかかるが、ちゃんと認識して、すぐに修正する)。
だが、発見時の反応が問題。怪しむのではなく、いきなり追跡と攻撃を仕掛けてくるのは参った。しかし、力押しもある程度できるので、不利になるということは少ない。
後は、スニークのヒヤヒヤ感もある。
「手ぶらで敵のど真ん中に放り出される」というとてもスリリングなステージがある。
ここまで、スリリングなものは初めて出会った。
この恐怖は、実際に味わっていただきたい。
スニークアクション初心者に捧げるスニーク入門ゲーム。

操作しやすいスニーキング
某PS2のスニーキングゲームでは色々とアクションがある代わりに全部使いこなせないというか手が追いつかなかったのですが、これは操作しやすいゲームでした。
といっても手を抜いているわけではなく、音や死体に敵が気付くと近づいてくる動作もあるので気は抜けません。
あと、イベントで必要最低限どころかまったくアイテムが無い状態で進めるという事もあり、スリリングなスニーキングを堪能する事もできます。
あまり銃火器を使いまくるスニーキングものは好きでは無いので、このアイテムの少なさには感動しました。
シナリオとしてはー・・・こういったジャンルにはお約束かもしれませんので、真新しさはありません。
でもこの硬派さはたまりません!!!
(女キャラがまったくいません(笑)。)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。